2012年07月05日

中検準4級に向けての学習をはじめてみましょう

次の中検までのカウントダウンタイマーを設置してみました。

どうも4級はいきなりは難しいかな・・・

確保できる時間もそんなに長くないし・・・

ということで、準4級の勉強からはじめることにしました!

せっかくお友達に頂いた一冊目の中国語は大切にやりつつ

合格奪取!中国語検定 準4級 トレーニングブック [単行本(ソフトカバー)] / 戴 暁旬 (著); アスク (刊)

この本をやってみようと思います。
Amazonで評判がよかったから買ってみたなりが・・・

ざっと目を通した感じ・・・親切な感じがします。

勉強の進め方のコツが書いてある感じ。

例えば最初の章「Step1 単語・発音・ピンインを極めよう!」を見ると、
間違いやすいところ、
何の聞き分けに注目すれば良いのかが書かれています。

「中国語は発音が大事」と鬼ほど言われていても、どこからどうやって注意して覚えれば良いのか・・・とりあえず基礎単語のピンインとその発生の仕方を丸暗記するしかないのかな?

と、思っていた自分にとっては取っ掛りができた感じです。

特に声調別組み合わせ単語帳はたった見開き二ページですけど覚え易い感じ・・・。

そうか、同じ声調の組み合わせは一緒に覚えちゃえば混乱しづらいんだね。

って、きっとずっとお勉強されている方には当たり前の話なんでしょうけど・・・「なるほど〜」と感心しました。

毎朝5時半から子供の起きてくる6時半を中国語タイムにしようと思います!

朝苦手だからあんまり自信ないですけど・・・とりあえず今朝は5時45分に起きた・・・。
【関連する記事】
posted by 中みよかなちゃん at 05:59| Comment(0) | 中検 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。